名古屋営業代行サービスは、インボイス制度対応の中小企業のための新規開拓(法人)営業代行です

※弊社の営業エージェントは、弊社の面談と営業代行に関する教育を受けた、弊社直接の契約スタッフですので、ご安心下さい。

最新情報&更新情報

2022年8月1日 【夏季休業期間のご案内】誠に勝手ながら、2022年8月11日(木)~2022年8月16日(火)の期間、休業とさせていただきます。休業中にいただいた「お問合せ」につきましては、8月17日(水)以降に順次対応致します。 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021.12.24  2021年  年末年始休業日のお知らせ。2021年12月29日(水)から2022年1月4日(火)の間、休業日となります。2022年1月5日(水)より、通常営業となります。
2020.08.08 【夏季休業期間のご案内】誠に勝手ながら、2020年8月10日(月)~2020年8月16日(日)の期間、休業とさせていただきます。休業中にいただいた「お問い合わせ」につきましては、8月17日(月)以降に対応させていただきます。 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2020.04.03 新型コロナウイルス対策について、弊社では「感染しない、させない」として、活動前の検温報告を義務化し当日の体温が37.5度以上の場合は活動を中止しております。

2020.02.15 【新型コロナウィルスの影響により、延期とさせて頂きます。日程は追ってこちらでご案内いたします。】2020年3月24日(火)13:00~ エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3−14)にて、弊社の大阪拠点であります大阪営業代行株式会社が、企業様向け説明会を開催致します。

2020.02.15 当営業代行サービスの大阪拠点、大阪営業代行株式会社が、おかげさまで設立8周年を迎えました

2020.01.10 2023年10月以降から施行される「インボイス制度(国税庁HP)」に対応する為に、弊社の営業エージェントとの勉強会開催を本年度より開始致します。

2020.01.06   あけましておめでとうございます。弊社は本年2020年、創業10周年を迎えました。今後もより一層、クライアント様のご期待に応えて参りますので、何卒よろしくお願い致します。営業代行をご検討中の企業様は、ご相談のご連絡をお待ちしております。
2019.12.24  2019年  年末年始休業日のお知らせ
         2019年12月2日(土)から2020年1月5日(日)の間、休業日となります。
2019.10.01   令和元年10月1日より、消費税の改定により各サービスの料金表記を変更いたしました

2018.12.04  2018年  年末年始休業日のお知らせ
         2018年12月28日(金)から2019年1月4日(金)の間、休業日となります。
2018. 3. 8 大阪での営業代行も可能となりました。お気軽にお問合せくださいませ。

2018. 1. 1 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。1月5日より、通常営業でございます。

2017.12.15  ホームページをリニューアル致しました。

2017.12.15 名古屋でのサービスを開始いたしました。

    

ページトップに戻る



「名古屋営業代行サービス」の3つの特徴

①東海三県の中小企業のための新規開拓営業(BtoB)代行に特化

photo 弊社のクライアントの90%が中小企業です。また、今までの顧客は紹介が中心で、営業は特にやって来なかった事業主さまです。

業種は様々で、
無形物の新規開拓営業代行が多くなっています。活動は、営業先のリストアップからクロージング(契約)まで可能です。

営業代行を使うのが始めてと言うクライアントがほとんどです。サービス内容については詳しくご説明致しますのでお気軽にお問合せください。




 

②1日単位でご利用できます

photo最低ご利用単位は1日単位/月なので、必要な時に、必要なだけをご利用頂けるので、予算に合ったご利用が可能です。

例えば、閑散期と繁忙期で日数を調整し、経済的なご利用が可能となります。

また、毎週1日と言った形でのご利用も可能ですので、定期的な活動を必要とする、
ルートセールスや店舗ラウンダーなどに最適です。




 

③営業員(営業エージェント)は、弊社が直接面談を行い、厳選された人材

営業エージェント名古屋営業代行サービスの営業エージェントは、関東在住の30代後半から50代前半。様々な業種で営業経験豊富な人材が多数在籍しております。

弊社代表の面談を通過した人材ですので、単純な活動だけではなく、どうすれば新規開拓が上手くいくのか、何が足りないのかなどを含めアドバイスを受けることができます。

ご希望のタイミングによって、人員調整にお時間を頂く場合が御座いますので、ご相談だけでも早めに頂けると、スムーズな営業開始ができます。





 

成功報酬は頂いておりません。

photo 名古屋営業代行サービスの活動内容については、ご依頼主さまのご意見を尊重しながら「ご依頼主さまがやって欲しいと考える営業活動」を代行いたします。活動の方向性については、もちろんプロとしてのアドバイスも致します。

しかし、成果が出た際、どこからどこまでを成果にするのかを話し合うのには、大変な時間と労力がかかりますし、また管理するのも難しい事だと考えています。

一旦契約は取れたが、その後すぐに契約取り消しや、返品などがあった際の返金処理の話し合いなどで時間と労力がかかるケースも多々あると想定していますので、東京営業代行サービスは成果報酬は頂かない事になっています。




 

その他、名古屋営業代行サービスにできること

営業エージェント ・御社の業種・営業戦略・具体的な活動内容に合わせて最適な人員をアサイン
・一人だけをアサインするのではなく、複数名アサイン可能
・活動の様子を見て、一人に絞ることができます
・報告書を納品するのと同時に、今後の営業展開について適時、ご提案可能
・週に一日とか、月間に一日だけ、とかの活動も可能
・人員について、もしご興味があれば、御社のプロパーとしての採用もご相談可能(弊社は有料職業紹介業ではありませんので、手数料などは頂きません)

弊社は、固定報酬制の営業代行です。ですので、新規でご相談の際にじっくりお話を聞かせて頂き、弊社の営業メンバーで、お役に立てない案件の場合は、弊社から契約をお断り致します。お急ぎの場合、最短一週間でスタート可能です。


 

 

成功報酬型の営業代行ではありません。

photo 固定費用での営業代行なので、成果に対する報酬はいただきません。
営業代行業者の中には、大きく分けて「成果報酬型の営業代行」と「固定報酬型の営業代行」があります。我々は、後者の固定報酬型です。

ですから・・・

成果報酬を算出しずらい、サービスや商品の内容的に、成果報酬を出しにくいといったクライアント様からは、「ちょうどいい」と喜んでいただいております。

他に必要となる費用としては、営業活動で必要となる移動費などです。こちらも、概ねどれぐらい必要かなども、事前にご相談いたしますので、ご予算の範囲での営業代行をいたしますのでご安心ください。




 

そもそも営業代行とは?

営業を雇わなくても、営業活動ができるようになります。

photo 採用の悩み
・募集する時間やコストがかかる。
・少しの期間限定で、ベテラン営業マンの人材が必要。
・採用したが、すぐにやめてしまった。もう正社員は雇いたくない。

創業期の悩み
・会社がスタートアップの段階なので、営業マンがいなくて困る。
・自分の仕事をやりながら、営業をする時間がない。
・雇用するのはまだ厳しい。
・DM、FAXDMなどを利用してきたけど、反応がまったく無い。
・せっかく苦労して商品を作ったけど、販売の方法がわからない・・・。

売上低迷期の悩み
・営業マンの力量が弱くて新規のお客さんが増えない・・・。
・今まで、紹介だけで顧客を得てきたがそろそろ限界。
・自分自身が営業の経験が無いので、営業をどうやればいいのかわからない。
・仕事の役割上、自分では営業に回れない。

こんな声に応えるのが、名古屋営業代行サービスです。プロパーの営業社員様に代わって営業活動をすることも可能です。 名古屋営業代行サービスの特徴は、1日からのご利用が可能な事です。他社では長期間の契約や費用が高額で営業代行の利用をあきらめていたビジネスオーナーさまは是非ご相談くださいませ。 さらに「あなたのビジネスに最適な営業代行活動」をご相談により組み立てますので、大切な費用も最大限に有効活用して頂けるのです。





営業代行のメリットとデメリット

営業代行のメリット

photo・営業マンを育てるコストが大幅に削減できます。
多くの新人営業マンは入社して、先輩と同行して「営業のいろは」を徐々に覚えます。また、お客様とのコミュニケーションの取り方、訪問の際のマナー、自力で開拓する力を養う、他社との競争に勝つ、、、などなど、一人前になるには、時間もコストもかかります。ところが営業代行では、中堅以上の営業マンと同レベルの営業がすぐに展開できます。まず、売り上げを軌道に乗せてから、雇用し教育を営業代行に任せることも可能です。

・顧客を持ち逃げしない。  
ある業界では、営業として長年勤務してきた営業マンが、自社の顧客を持ち出すケースがあります。これは、営業のやり方が大体わかったところで、自分で独立します。その際に、仲良くなった顧客をいまの会社からそっくりそのまま連れ出され、売り上げも大幅にダウンといったリスクがあります。その点、営業代行は守秘義務はもちろんしっかりと契約書を締結しますので、そういったリスクも避けられます。

・営業戦略や営業展開の相談ができる。 
一定の業種にとらわれず、多くの業種での営業代行を行ってきていますので、多角的に自社の営業戦略について相談ができます。このことから、無駄なく効率的な営業活動が可能なのです。

     

営業代行のデメリット

・営業代行は、あくまでも営業業務の委託なので、営業実務以外の事(例えば、接待など)は、依頼する事はできません。社員ならあたりまえのように指示できる雑務や社内行事の準備などは作業できません。





 

お電話はコチラ

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお電話ください。

icon 電話番号
0120-895-005
 
月~金 9:00~18:00
土日祝 休業日